株式会社ウィングッド

米村三四郎

今どんな仕事をしているか

今どんな仕事をしているかのイメージ画像

現在は、サポートをしながら先輩の営業に同行・同席したり、飛び込み営業をしてショールームの誘致活動をおこなっています。弊社がメニューを通じてどの様な事を実現できるかを日々学びつつ、それをお客様にアピールする重要な仕事だと感じています。

なぜ入社を決めたか?

なぜ入社を決めたか?のイメージ画像

自分が入社したい会社を選ぶ時、「表面だけが良い会社では無い」、「話している事と事実が違わない会社」という2つの基準で企業選びをしていました。実際の説明会での社長の言葉、面接時の先輩社員からのお話をじっくりと聞いていると、社員の皆さんが格好をつけず飾らない思いを伝えてくれていると感じ、自分の中でこの企業なら自分の思いと合っていると感じ入社を決めました。

また、説明会・面接でお話を聞く中で、社員の皆さんの意思統一がされており全員が同じ方向を見ていると感じ、自分が求めている企業の理想像と一致しました。 その当時他社の説明会にも参加していましたが、ウイングッドの社員さんから伝わる熱量はそれらを圧倒的に凌駕していた事も大きな理由の1つです。

入社前と後のギャップ

入社前と後のギャップのイメージ画像

先ほど答えたように、自分の中での会社を選ぶ基準を作って会社を選びましたが、最終的には入社してみないと分からないという気持ちがありました。ただ、ウイングッドに入社してみて、良い意味で裏切られたという気持ちになりました。 つまり、本当に説明会や面接で聞いていた通り、真剣に仕事に向き合っていました。そこがある意味ギャップだと自分では感じています。 また、説明会で会社のビジョンについての話があったのですが、結局は上の人たちが決めた事で自分はそこにはなかなか絡んでいけないと思っていました。実際はその目標達成の為に、どんどん意見を求められ、それを受け入れてくれるといった事が多くあり、本当に早い段階から自分が感じた事を発信出来る環境であり、意見を受け入れてくださる環境であったことが逆にびっくりしました(笑) 自分も会社のビジョンに向かって積極的に行動しても良いと感じ、受け入れてくれる環境があるので、自分が信じた選び方が間違っていなかったと感じています。

働きがい(何が良いか)

働きがい(何が良いか)のイメージ画像

一番の良いところは上から潰されないという事です。 潰されないというのは、自分が感じた事をストレートに伝えても、きちんと受け止めてくれ、 一緒に問題解決に取り組んでくれる事を多く感じる機会があります。先入観では、新人の意見を組んでくれないだろうと思っていましたが、社会経験が少ないから「だまっておけ」という風潮が無いので、一つ一つの仕事に自分なりの創意工夫を加えてチャレンジ出来る所が良いと思いました。 まだ、実務には多く携わっていませんが、そんな状態でも客観的に見て何か問題点ある?と意見を求められ、意見を言うと喜んでもらえ、もっと意見頂戴と言って頂ける事にすごく喜びを感じました。仕事をしていてすごく楽しいですし、自分を偽らなくて良い環境だと感じます。

どうなりたいか

どうなりたいかのイメージ画像

入社2ヶ月で東京支社に異動となりました。東京支社にも大手のクライアント様がいらっしゃり、3年後にはそこの仕事をメインで任せていただけるような人間へと成長していきたいです。今は、自分の上司がメインで担当しているので、自分なりのカラーを作りながら、今まで開拓できていなかった分野を攻めていける様な営業を目指したいと考えています。 また、前述の通り熱量の高い会社ですが、言い方を変えると直感で動くタイプが多いです。自分は常に物事を整理して行うという事を心がけている為、何か問題があった時や行き詰った時には相談され物事を整理して解決出来る人間になっていたいと考えています。

大変な(しんどい)ところ

大変な(しんどい)ところのイメージ画像

あまり感じたことは無いですが、強いて言うと お客様が飲食店のオーナーの場合勤務リズムが違うので、スケジュールの調整がすごく難しいと感じています。ただ、お客様にとっての「今」という時間の大切さも日々学んでいますので、柔軟な対応ができるようになるのが難しく感じています。

社内の雰囲気

社内の雰囲気のイメージ画像

2ヶ月間は大阪勤務でしたので、大阪・東京両方の雰囲気を感じていますが、どちらも雰囲気は良く、居心地が良いです。 大阪では年上の先輩が多くまた、内勤の営業の方もいらっしゃるので、常に相談しやすい環境です。ただ、人数が多いので部署間のコミュニケーションは必要最低限という感覚です。東京では皆さん業務があるので、外に出ていらっしゃる事が多く、「同行したいです!!」と自分から発信していかないと置いていかれるので、必死にくらいついています。ただ、大阪に比べ人数が少ないため、大きなテーブルを囲んで作業していますので部署を問わずコミュニケーションはすごくとりやすいです。

入社を検討している人へのアドバイス

入社を検討している人へのアドバイスのイメージ画像

入社一年目と考えると、自分の主張もしっかり出来て、もし間違っていたとしても一蹴せずに、何が違うかという事をしっかりと教えてくれる職場です。その為に様々な意見が多く飛び交い、多くの意見を聞く事が出来るので、それが自分自身の成長にも繋がっていると感じます。仕事の能力や人間としての成長をしたい人にはすごく恵まれた環境だと思いますので、自己成長したい人は是非一緒に働きましょう! また、広告業界の中でもWGはデザインに意味を持たせている飲食店専門のメニュー作成会社です。メニューは絶対人が目にする物なので、メニューを通じて思いを伝えるチャンスは普通の広告より多く有ります。そういった「飲食店に興味がある人」「飲食店のおいしさを伝える事」「頼んでみたいと思えるメニューに興味がある人」「この店に来て良かったという事を伝える事」等に、何か感じた人は実現できる環境なので若い力で盛り上げて行きましょう!