株式会社ウィングッド

梅田明歩

今どんな仕事をしているか

今どんな仕事をしているかのイメージ画像

最近新しいミッションとして与えられたことが、周りの先輩を支える「究極のサポーター」になる事です。具体的には、まだ自分自身は担当を持って動いてはいないので、案件を抱えている人と一緒に動いたり、商談へ同席させていただいているのですが、同行している人がどうやったら輝けるのかという周りが動きやすい様にその人の立場に立った考え方をする事を意識して仕事をしています。撮影等でもただ、お手伝いをするのではなく、事前に何を準備しておけばスムーズに進行するか、スケジュール管理などについても、回りのサポートもいただけますが、まず、自分が把握し、考えて行動しなければいけないです。いずれ自分がお客様を持って動くときにすごく参考になる事ばかりなので、大変ですが日々気付きの中で成長しています。

なぜ入社を決めたか?

なぜ入社を決めたか?のイメージ画像

就職活動をする中で、いくつか企業を見ていましたが、「何か自分と同じ匂いがする」という直感で決めました。でも今改めて振り返って考えると、実際は会社説明会では仕事においての厳しさや、大変な点等の話をされていた事が印象的で、自分の中で敢えて厳しい環境に身をおいてみたいという気持ちが強かったのかなと今では思います。また、営業部の女性リーダーの存在が格好良くて少し憧れたというミーハーな部分もありました(笑)でも、実際は自分もあんな風な格好良い人になりたいという願望を持っていたのかも知れません。 事業内容に関しては、当初は飲食店の販促ツールをしているのかなというイメージでしたが、お話を聞いている内に、販促ツールの中でもメニューに特化している事が理解でき、専門的に取り組んでいる事が自分の中の感覚とあい、知らず知らずのうちに興味が深まっていき、最終的に入社を決意しました。

入社前と後のギャップ

入社前と後のギャップのイメージ画像

会社に対してのイメージは全くギャップはありませんでしたが、社会人像には一番のギャップを感じました。先ほどもお話しした女性のリーダーが格好良かったと言いましたが、入社後に、その先輩にじっくりお話を聞く中で、リーダーは自分らしく自然体でいるからこそ格好良くみえ、それが一番輝くんだなと気付きました。ウイングッドでは素直に、自分自身をさらけ出すほど、成果が出る環境だと気付きました。 あと、自分の話ばかりで申し訳ないのですが、ほんの数ヶ月ですが自分自身の変化として、簡単な「はい・いいえ」の質問でさえすごく悩むくらい優柔不断だったのですが、すごく判断が早くなった感覚があります。皆さんの行動を間近で見ている中で、判断に悩む事で行動出来ない事の方が一番良くないという気付きがあった為です。気持ちの中で考えているくらいなら、やってみた方が早いという割り切りも大切だという感覚がもてた事が社会人になって最初の成長だと思います。

働きがい(何が良いか)

働きがい(何が良いか)のイメージ画像

会社の環境として、思った事・感じた事をすぐに行動出来ることが自分にとって良いと感じています。 学生の頃はそういう事を思っていても、心の奥にしまってしまい、「これを言ったらどう思われるか」「嫌な風に感じられるかも」と思い発言出来なかったのですが、そう言った事を口に出す事を評価してくれるので、自分自身の発信をどんどん出来ることがすごくありがたい環境です。また、営業部の本部長が率先して行動する姿に、自分自身勇気付けられ行動に変化が出てきています。そういった自分を押し殺さずに働くことが出来ている事が、今は働きがいだと感じています。

どうなりたいか

どうなりたいかのイメージ画像

とにかく3年は腰を据えてがむしゃらに取り組んでみたいです。上手くいかない事は当たり前だし、そこできちんと成長を感じる事が出来ている限り、きちんと前に進めている証拠なので、頭の中だけで色々考えずに様々な事に立ち向かって行こうと考えています。その中で自分自身成長した結果どう行動できるかによって考えていきたいと思います。

大変な(しんどい)ところ

大変な(しんどい)ところのイメージ画像

試用期間中、飛び込みをしながらショールームへの誘致活動をするというミッションがありました。そこで大変だと感じた事は「伝え方」です。自分が伝えたいことを伝えるという事や、興味を持っていただくという事が自分の当初の課題となり、同期と意見交換しながら試行錯誤しました。また、上司などに報告、連絡、相談する時でもそうで、ついだらだらと話をしてしまいがちになり、きちんと要点を先に伝えて話をする事の習慣が無かった為に、なかなか自分の意図が伝わらなくて難しく感じました。先ほどの働きがいの部分でも話した事ですが、思った事をただ口に出すだけではなく、「どう伝えるか」「どう伝わるか」を考えて発言するという点で、仕事においての難しさを感じながら日々改善をしている所です。 あと、営業という職種なので、やはり夏は暑いです!汗もかくので温度差にバテてしまいそうになるので、最初は大変でした。また、すごく自分の中での格好いい像が「ヒールを履いて働いている人」だったので最初はチャレンジしていましたが、外回りでは無理だなと思って、靴選びのポイントを変えて早々にヒールの無い靴に変えました(笑)そういった大変な点はありますが、多くの人と話が出来るので新たな出会いもあり、すごく楽しんで仕事をしています!

社内の雰囲気

社内の雰囲気のイメージ画像

言葉に語弊があるかもしれませんが、良い意味で皆さん子供の様に自由奔放なイメージがあります。ただ、それは個性が活かされて伸び伸び働いているという意味で、自分が良いなと思った事を会社で後押ししていただける雰囲気がこの会社の強みだと思います。 営業部に関してはみんな優しくて元気で、コミュニケーションもとりやすく、いつもにぎやかです。 社長は、すごく真っ直ぐでうそが無く、相手が誰であっても自分の意見をはっきり言える方で、きちんと人に対して感謝の気持ちを伝える事も出来る理想的な方です。 社員の皆さんは優しく・厳しい方ばかりです。困った事があったらどんな時でもきちんと手を差し伸べていただけるし、間違っていれば厳しく指導していただけます。困っている時もただ、正解を教えるのではなく、ヒントをくれて自分自身成長する機会を作って下さったり、叱る時も感情的に怒るのではなく、やってしまった行動に注意をするのではなく、何故その行動をしたのかという考え方にフォーカスした指導をしていただけるので、これも成長を感じる事が出来ます。

入社を検討している人へのアドバイス

入社を検討している人へのアドバイスのイメージ画像

「自分らしく働きたい」なら超お勧めです!  自分自身は、就職活動時に気付けていなかった自分の可能性を広げることが出来ていると思います。またそれを支援してくれる仲間もおり、人と会話する事が多いので、コミュニケーション能力も上がり意図を持って会話が出来る様になれます! また、飲食店のお客様と沢山話が出来るので、普段行きなれているお店を別の角度から見ることができて自分の身近な世界から広がっていくのが楽しい仕事だと思います。