株式会社ウィングッド

城山隆二

今どんな仕事をしているか

今どんな仕事をしているかのイメージ画像

現在、大手飲料メーカーを中心にお仕事をさせていただいております。 具体的にはメールや、お電話でお問い合わせをいただき、それらのご依頼に1つずつ丁寧に対応しながら弊社のメニューを通じた提案等をご提供させていただいております。お問い合わせが多い時でメールを一日70件ほど頂くので、内容を確認し不明点があればお電話で確認をさせていただく事が中心となります。また直接お話をお伺いした方がより具体的なご提案をできる事も多いので、週に数回は先方の事務所の近くで待機しながら、モバイルPCで仕事をしております。先輩が築き上げてきたお客様との信頼関係を元に、リピートで頂く仕事が多い為、ご期待通りの成果はもちろん、それ以上の結果出せるように注意を払いながら仕事をしております。  また、それとは別に通常の飲食店のお仕事もしております。お店からご依頼のあったメニューをご要望を聞きながら、思いに沿えるようアイデアを絞りながら提案等をおこなっています。 まだまだ数は少ないですが、直接お店のオーナー様と顔を合わせてお話ができる機会なので厳しい事もある反面、期待にきちんと答えられたお客様とは信頼関係を築けるのですごく楽しんで仕事をしております。こちらは弊社ショールームにご来社頂く事や、直接店舗へ伺う事もあります。

なぜ入社を決めたか?

なぜ入社を決めたか?のイメージ画像

自分自身は入社したい企業を決めるときは、「人間的な成長が出来る企業」で働くという事を基準にして考えていました。その中でウイングッドと出会い、会社説明会や面接で社長とお話させていただく中で、「すごく正直な人だな」と感じました。自分自身の価値感にはなるのですが、自分を偽っていくという事がすごく苦手なので、この社長の元で働けるのであれば、きちんと正直でいる事が出来そうだと感じました。 また、紹介会社での応募だったのですが、5社ほど面接を受けていて他の企業の方とも話しをしている中で働いている方の話を聞いていると「楽しく働いていなさそうだな」と感じました。その点、ウイングッドの社員さんのお話を聞いていると、みんな生き生きと楽しく働いているとすごく感じ、自分には魅力的に映りましたので入社を決めました。

入社前と後のギャップ

入社前と後のギャップのイメージ画像

広告関係の企業のイメージはすごく陳腐な表現にはなりますが、スマートでクールなイメージで、格好良くきびきび忙しく働いていて、その分コミュニケーションが少ないのかなと感じていました。しかし、想像以上のコミュニケーションの量や面倒見の良い先輩が多くて、その事がすごく嬉しいギャップでした。 また、実際に仕事に携わっていく中で、そのお客様の店舗に制作前に取材へ行き、お店の状況を把握し、きちんと納品後に再度取材を行って効果検証をおこなったり、飲食店の方へ向けた社内メディアをつかいお役立ちになる情報発信を積極的におこなっており、そこまで顧客の事を第一に考え、徹底的にこだわってる事に驚きました。

働きがい(何が良いか)

働きがい(何が良いか)のイメージ画像

自分の中で一番嬉しい事は、やはり自分が一生懸命お仕事をして、その事に対して「ありがとう」とお言葉を頂く事です!現在お取引させていただいている企業のご担当者様からきちんと1人の人間として認めていただいたという実感があり、お礼を頂いた以上の更なる成果を出して行きたいと強く感じています。この事は働き出してからすごく感じており、今後、自分自身の仕事をしていく中でも軸にしたいと感じています。 また、お客様からすると、外部の業者である自分に対して、きちんとそういったお言葉を頂くと嬉しい感じられたことは、印刷業者様や、外部のカメラマン様等のご協力があっての事なので、そういった思いを伝えながら、より良い仕事が出来る様にしていきたいと感じています。 その様な自分が仕事を通じて何を感じたいのかを早い段階で発見出来た事がこの1年間で一番の成長だと思います。

どうなりたいか

どうなりたいかのイメージ画像

人間的な目標としては、先ほどにお答えした内容にも繋がるのですが、お客様・業者様にとってどんなお仕事でも「城山に任せたら大丈夫」と思っていただける様な、なくてはならない存在になりたいです。また、お客様に感謝されたときに嬉しかったように、自分から感謝の心を伝えて行きたいと思います。やはり感謝の気持ちは一番大切だと思います。  仕事面では、入社して3年で最年少のリーダーとなってチームを持ち、仕事を通じて自分が感じた事等を後輩に伝えていき、チームで周りに感謝を伝えながら、社内外問わず周りを巻き込んでいけるチームにしていく事が目標です。その為にも今は目の前の仕事のクオリティを上げていき、また、誰よりも多くの気付きをもつ事を意識して働いています。

大変な(しんどい)ところ

大変な(しんどい)ところのイメージ画像

仕事を始めて間もない頃ですが、イレギュラーの対応で、日付が変わる頃に納品に行くことがあり、それを求められる事が今思えば大変でした。しかしそれだけお客様も真剣だという気付きもあり、学びとしては全ては段取りだと自分自身の反省として今も活かしている部分です。また、最初は仕事量が非常に多くて、先ずは整理するのが大変でした。自分なりの工夫として先ほどの段取りにも繋がりますが、自分でオリジナルのToDoリストを作って毎日見直しをおこないながら追加をしてという繰り返しをおこなっています。優先順位をつけて取り組んで行く中で、うっかりの漏れや、間違いが減っていく実感もあるので、今後も続けて行きたいと思います。最初はA4の4分の1も無かったのですが、今ではA4いっぱいまであるので、少しずつ自分の出来る事が増えている事が目に見えて分かるのも思いがけない気付きでした。  また、お客様も社内もスピードをすごく重視されているので、最初はもたついてしまいご迷惑をおかけしてしまっていた事も多くありました。しかし、自分の中で上記の様な工夫をする事で初動が早くなり、確認事項も先手で出来る様になってきて、今では大手のクライアント様から困った時や、急な対応を求められる際に依頼を頂く事が増えたので、最初は大変だった分成長を感じている所です。

社内の雰囲気

社内の雰囲気のイメージ画像

すごい良いです!素の自分を出せています。自分がどんなくだらない事で話しかけてもニコニコして聞いてくれていて、すごく伸び伸びと出来る環境だと感じています。逆に学生の頃は体育会系で、自分を押し殺してでも頑張らないといけないというイメージだったので、その分今はすごく楽しんでいます。分からない事は分かるまで教えていただけ、すごく面倒見の良い先輩もいる事に感謝しています。また、アットホームな社内の明るさは、女性の割合が多い職場である事がすごく重要なのかもしれないですね。

入社を検討している人へのアドバイス

入社を検討している人へのアドバイスのイメージ画像

まだ、1年程前の事ですが、自分自身の事で恐縮なのですが、学生の間は正直何も見えていませんでした。だから自分自身の取り組みとしては、何事も全力で頑張るという事を心がけていました。就職活動も、説明会でも、周りに嫌われても良いから自分自身を出し切ってやってみるという事がすごく重要だと思います。そうしないと自分の可能性も見えないですし、自分がどの様に感じられるかも試すことも出来ません。 また、自分はずっとスポーツしかしてこなかったので、社会人として働くことに対してすごく不安もありました。しかし、知らない事が恥ずかしいというより、当たり前だという割り切りをする様になってから分からないまま進めるよりも、聞きながら確実に自分の力にしていく事を心がけました。ウイングッドにはそれができる環境があるので、馬鹿にされる事も無いですし、苦手な作業も一つ一つやっていくと出来るようになるので、不要な心配はせずに飛び込んできて欲しいと思います!お待ちしています!!