株式会社ウィングッド

【バンコク支社長】近藤 かおり

現在のおもな仕事内容

現在のおもな仕事内容のイメージ画像

タイ・バンコク支社の責任者として勤めています。管理業務においては営業マンのころと比べると難易度はそれほど違いがないのかもしれませんが、責任感と人格は高くもたなければならなりません。

当然のことながら一緒に働いてくれている従業員はもちろん、対外的な面においても営業マンと会社の責任者の言動や行動は全く印象が違うからです。業務内容は弊社の日本と同じメニューブック制作です。

Aiming to be the world’s best in Menu Design. 飲食店のメニューデザインで世界一を目指しています。Restaurant Menu & Communication Design Company.お店の料理とおもてなしがお客様に伝わるメニューをつくる会社です。

主な業務としてはタイでは営業とディレクションを行い、日本とベトナムのデザイナーが制作し、印刷加工をタイで行っています。

仕事のやりがい

仕事のやりがいのイメージ画像

海外支社では少人数ですから、何でも自分でやらなければなりません。私はMDですから、社長業務に追われながらも毎日現場で活躍しています。

海外においては特に、経験がものを言います。日系企業だけで言えば絶対と言えます。異国の地でビジネスを始めるには、現場能力の高い人脈が何より強力な影響力をもつからです。面白いことはどんな大手企業様もタイでは支店なのでお店に支社長が働いておられます。お食事に行けば必ずご縁が広がります。

そして日本から普通は会えない有名社長様も度々来られます。思いがけないご挨拶の機会が沢山あります。現場主義の私にとっては海外での仕事はやりがいそのものです。

今後のビジョン

今後のビジョンのイメージ画像

弊社には他には真似できないstrong pointがあります。日本の飲食事情を理解した上で、タイでの販売戦略を考えてお客様をサポートできることです。

このstrong pointは経験の積み重ねですから、継続は力なり、弊社が努力を続けていく限り負けることはありません。私は日々、日本とタイの繁盛店を見て勉強し続けています。

何故、タイでデザインを作らなければならないのか?大手企業様でしっかりとしたデザイン部門をお持ちの会社様も何故弊社にオーダーするのか?翻訳の入力とプリントをタイで行うことが主軸ではありません。現場を知らなければ繁盛店づくりは出来ないからです。

現場の今を知り、お店のビジョンをお店様と一緒にカタチに出来るのが弊社です。これから進出される日系企業様を含め、タイでの繁盛店づくりには必ずウイングッドは欠かせないと、これからも飲食店のメニューデザインで世界一を目指していきます。

応援メッセージ

応援メッセージのイメージ画像

日本人に生まれたから、働く喜びを知っているのかもしれませんよ。ご両親や周りの環境から受けてきた影響などは日本人の文化ですね。

なんでこんな働いてんの?って日本人を不思議に見てる外国人は沢山いますね。その感化を受ける人もしかり、仕事で得る喜びや痛み、たとえ失敗しても頑張る人には結果は全て自分の人生に良い影響を与えてくれます。

そして心から信用できる仲間や尊敬出来る人とも進む道の中で沢山出会えるんですよ。自分を信じて頑張りましょう。